やさしい日

小さなしあわせを見つけながら、やさしい日々を送っていきたいと思っています。

内田春菊さん「がんまんが」

ご覧いただきありがとうございます。

 

大腸がん、直腸がんのバイブルです。

 

がんまんが 私たちは大病している (BUNKASHA COMICS) [ 内田春菊 ]

 

漫画家の内田春菊さんが、

自身の体験、

大腸がん発見から人工肛門になるまでを描いたエッセイまんがです。

 

 病が発覚し、最初に手に取った本です。

症状が全く同じでしたので、

これから起こる治療などが疑似体験できました。

 

漫画でわかりやすく、

まんがになった内田春菊さんの表情など可愛らしく、

楽しく読み進められます。

 

すとまんが〜がんまんが人工肛門編〜 (ぶんか社コミックス) [ 内田春菊 ]

 

恐ろしい病名から離れ、

病を受け入れ、淡々と日々を過ごす姿が描かれ、

勇気・元気をもらえた気がします。

 

そのおかげで、不安が払拭され、落ち着いて、

治療・手術に臨むことができました。

 

皆様にとって、今日もよい一日でありますように。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

マイナポイントで5,000ポイントゲット!

f:id:hana827:20201126144915p:plain

 

 ご覧いただきありがとうございます。

 

マイナポイント事業におけるポイント付与のお知らせ

5,000ポイント付与しました。

本日、楽天カードよりメールが届きました。

 

すっかり忘れていた、「マイナポイント」

 

「マイナポイント」とは、

総務省が実施する

マイナンバーカード取得者を対象とした、ポイント付与施策です。

 

対象となるキャッシュレス決済先を、

日ごろよく使う楽天カードにしていたのでした。

 

取得したマイナンバーカードで登録したのですが、

結構手間取って、本当に登録できているかどうかわかりませんでした。

今日、やっとポイント付与の確認ができました。

 

ちょっとお得な気分です。

 

  マイナポイントの詳細お申し込みは、

総務省マイナポイントサイトよりご覧いただけます。

 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

セブンイレブンの「発酵バター入りホットビスケット」♪

f:id:hana827:20201125133037j:plain

f:id:hana827:20201125133059j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

セブンイレブンの冷凍食品コーナーで見つけました。

発酵バター入りホットビスケット 2個入り 300円(税込)

 

今日の朝食に、パンを切らしていたので、

冷凍庫に保存していた「ホットビスケット」をいただきました。

 

発酵バターを折り込んで焼き上げたサクッとした食感のビスケットです。

 

バターの風味が豊かで、口どけが良く、別添シロップをかけていただきます。

 

電子レンジであたためるだけなのに、

冷凍食品とは思えない、想像以上の本格的な美味しさでした。

 

今日も、良い一日をおすごしください。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

 

ダビンチ手術支援ロボット

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、手術のお話です。

 

自分の身に起こる手術についてですが、

はっきり言って、当初は、何のことだかさっぱりわかりませんでした。

 

ですから、ここでまとめさせていただきながら理解したいと思っています。

 

直腸がん手術は、

最先端技術「ダビンチ手術支援ロボット」によって行われました。

 

da Vinci ダビンチ手術支援ロボットとは、

アメリカで開発された手術支援ロボットです。

 

患者の負担が少ない腹腔鏡手術と同じように

いくつかの小さな切開部を作り、

外科医の操作に従って内視鏡・メス・鉗子を 動かして行う内視鏡手術です。

 

f:id:hana827:20201124091933p:plain

(画像はお借りしました)

 

(以下病院サイト様より抜粋させていただきました。)

 ダビンチはサージョンコンソール、ペイシェントカート、ビジョンカートの

3つの機器によって構成されています。

 

  1. 「サージョンコンソール」とよばれる操縦席に座り、3D画像を見ながら手元のコントローラーを操作します。
  2. 「ペイシェントカート」の4本のロボットアームにその動きが伝わります。
  3. 「ビジョンカート」のモニターに手術中の画像が映し出され、手術スタッフも同じ画像が共有されます。

 

コンソールモニターには高画質で立体的な3Dハイビジョンシステムの手術画像が映し出されます。

 

医師がロボットアームに装着されている鉗子やメスを操作します。

 

ダビンチの鉗子はリスト構造を持ち、

人間の手より大きな可動域と手ぶれ補正機能を備えています。

 

この手術のメリットとしましては、

何といっても器用な操作ができる、ということです。

 

人間の手で行う開放手術では大きな鉗子

(刃のない鋏のような形をした金属製の手術器具)を使用しますが、

 

このロボットは小さな鉗子を遠隔操作できるので、

骨盤の中など狭いトンネルのような場所でも、

ターゲットとしている部位に直接アプローチすることができるのです。

 

非常に繊細で緻密な手術操作が可能なのです。

結果として、出血の少ない、

患者さんの体にやさしい手術ができるわけです。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

感想です。

直腸は、複雑な骨盤内にあり、手術が難しいものとは思っていました。

最先端の技術で、身体の負担が少なく、

眠っている間に終わってしまい、感謝感謝です。

 

また余談ですが、

手術当日、午前9時より手術開始しました。

その際には、車椅子に乗って、看護師さんに押していただき、

手術室専用エレベーターに乗って、手術室へ向かいます。

 

手術室専用フロアへ到着すると、車椅子で通るだけで、

自動ドアが次々と開き(4か所くらい)、

手術室へ到着します。

 

病院の中にこんなところがあるなんて、

まるで最先端のアメリカ医療ドラマのようでした。

 

(この手術法は、直腸がんにおいては、2018年より保険適用になりました。)

 

 

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

皆様にとって、素敵な一日になりますように。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

今日のおやつ。セブンイレブンのフレンチクルーラー♪

f:id:hana827:20201123143202j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日のおやつ。

セブンイレブンの「フレンチクルーラー」税込み127円

 

f:id:hana827:20201123143330j:plain

 

軽い食感の生地に、北海道牛乳を使用したミルクホイップをたっぷりと挟み、

ミルクチョコレートでコーティングされています。

 

甘~いドーナツですが、コーヒーに良く合います。

 

甘いものは、週1,2回くらいと決めていますが、

たまには、我慢しないで食べたいものを食べることもストレス解消になります。

 

おやつを食べたら、

大掃除に早めに取り掛かろうと、窓ふきの予定でしたが、

やる気が出ません・・。

 

良い休日をおすごしください。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

 

「ウラ目の法則」ー いやでも人生が好転する

f:id:hana827:20201122120921j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

「ガンは5年以内に日本から消える!」 を読みました。

 「ガンは5年以内に日本から消える!」  宗像久男著

 

その中で、

いま実践している、簡単なメンタル療法のひとつです。

 

人生の一大事を乗り切るためには、

過去の自分の人生の中で最高に楽しかったこと、

最高に素晴らしいと感じた瞬間を10個思い出してください。

そして、その思い出に約3分間思いっきり浸ってください。 

 

ネガティブなことばかり考えてしまう性質でしたが、

無理やり、この方法を実行してみると、

明るく前向きになれた気がします。

 

不満だらけの人生だったと思い込んでいましたが、

いつのまにか、これまでの人生、楽しいことがたくさんあった、

自分なりに充実した人生であったことに気づきます。

 

 

そして、もうひとつ。

勇気をもらえる法則がありました。

 

「ウラ目の法則」ー いやでも人生が好転する

人生にウラ目はつきもの。

それは頑張っているからこそのウラ目なのです。

 

”ウラ目”は、人生の一里塚。

乗り越えるべきステップ、成長のために必要な段階、

成長のチャンスです。

 

ガンというウラ目に遭遇し必死の思いで学びを得た結果、

素晴らしい人生を得た、

ガンになる前よりはるかに素晴らしい人生になったと多くの人が言っています。

 

”ウラ目”をひっくり返すには、プラスのことだけを考える。

 

理由や原因を他人のせいにはしない。

なぜなら、他人は変えられないからです。

「過去と他人は変えられませんが、未来と自分は変えられる。」

 

最初から成功している人なんて誰もいません。

成功者は例外なく、頑張った結果、ウラ目にあった経験をしています。

 

”ウラ目”のあとには”進化”がある。

”ウラ目”をひっくり返せば素晴らしい人生が待っている。

 

その言葉を信じて、あまり先のことは考えず、

目の前のことを一つずつクリアし、楽しい毎日を過ごしたいと思っています。

 

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

良い休日をおすごしください。

 

 


 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
 

 

 

お散歩途中お得なことが

f:id:hana827:20201121140356j:plain

ご覧いただきありがとうございます。

 

お散歩の途中、

住宅地の小さなお庭にゆず畑が。

枝には、ゆずが大量に実っていました。

 

ふと、根元を見ると、

もぎ取ったゆずがいっぱいに入った、大きな段ボール箱が。

立札には、「どうぞご自由にお持ちください。」の文字。

 

本当にいただいていいのか迷いましたが、

2個だけいただきました。

 

f:id:hana827:20201121140420j:plain

f:id:hana827:20201121140448j:plain

 

いただいたゆずは、本当に良い香りで、

お鍋のポン酢に入れて、ありがたくいただきました。

 

翌日、またこの畑の前を通ると、

段ボール箱に入った、あの大量のゆずはひとつ残らず無くなっていました。

 

もう少しもらっておけばよかった・・・。

 

よい休日をおすごしください。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ